メニュー

Close

HOME

地域包括ケアについての学び

image

先日、東京大学医学図書館で、みんくるプロデュースとエンパブリック主催のシンポジウム&対話「地域連携によるコミュニティケアを考える~市民参加で考える私のまちの地域包括ケア」に参加しました。
東埼玉総合病院在宅医療連携拠点事業推進室室長の中野智紀先生と、みんくるプロデュース代表で東京大学医学教育国際研究センター講師の孫大輔先生による講演と、パネルディスカッション、ワールドカフェをベースとしたカフェ型トークでのワークショップと盛り沢山の内容でした。
「地域包括ケア」と考えるとつい医療福祉介護連携ばかりを考えていましたが、地域住民の視点で考える意識転換になりました!

団塊の世代が後期高齢者になる2025年まで、地域包括ケアの担い手となれるよう少しでも今計画している活動を進めるためにも、これからも学ばなくては‼︎

▲ ページのトップに戻る